2007/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウキウキ♪シアトルトリップ 4日目 完結編
お待たせしました?。息子、あれからどうなったんでしょう??
ではシアトル旅行、4日目。最終日です。

腕の痛みを訴える息子を連れて、夜中の2時にホテルを後にし、そこから車で約10分の大きい総合病院に到着。
『ER Entrance ⇒』の表示にに従って車を進めるものの、病院の敷地内だというのになかなか到着しません。急な坂をぐるぐる上り詰め、7個目の表示の後やっと入り口に到着 急患の入り口がこんなに遠いなんて…と思ったものの、今は息子を診てもらわないと。
受付で息子の症状を説明するとすぐに、看護婦さん?インターン?が診てくれました。その後、30分くらいして先生登場。とっても人当たりの良い背の高い男性の先生。彼曰く、ひじの脱臼だそう。子供はまだひじの関節が完全に発達してないから、ひじの脱臼はよくあることだそうで。「これから元に戻してみるけど、その後2、3分してもまだ痛みが続くようならレントゲン撮ります。でも大丈夫だと思いますよ。」っていう内容のことを、子供には分からない難しい言葉で説明してくれました。子供を不安にさせないようにですね。
そして、今度は息子にも分かるように今から何をするか息子に話してくれました。「ちょっと痛いかもしれないけど、ママが後ろで抱きしめててくれるからね。勇気出してほんの少し頑張ろうね。」と言うと、息子をわたしの膝の上に乗せ、ひじを元に戻す作業を始めました。
「タタタ…。」とは言っていたものの、息子は歯を食いしばって我慢してました。それも5秒ほどで終わり、今度は先生が息子と世間話をし始め…。しばらくして思い出したように先生は息子にこう聞きました。「あ、そうだ。腕はどう?挙げられる?ちょっと見せて?」もちろん息子は痛いと思って、でも恐る恐る腕を挙げ始めました。そしたら、あれあれ??痛くない?!!それを見て先生は「It's a miracle!!!」と、アメリカではありがちなオーバーリアクションでその場を大盛り上げ。息子も大喜びでした。
その後、先生にお礼を言って病院を後にしました。ERの請求がどのくらいになるのか気になるものの、息子が元気になってほっとしました。 旦那は「戻し方がわかったからいいけど、あれはこの世で一番高い講習だね。」と皮肉を言いつつも安心した様子。
ホテルに戻ったのは結局午前3時半。あ?、長い1日だったぁ…。その後3人で1つのキングサイズベッドで寝ました。

朝7時半!起床ですよ?!起きましょ?!なんたって今日はシアトル最後の日!まだまだ行くところあるんだからっ!と旦那をたたき起こす鬼嫁。息子はというと…。昨日の痛みがウソのようになくなって、もう元気元気!
旦那の隣でうれしそうなこの表情っ。
06.14.07fa.jpg

さてさて、この後ホテルをチェックアウトして、すごく行きたかったダイソーへ!
どうやらこのダイソー、シアトルのモール内にあるらしく…。到着したのは朝9時。モールが開くのは10時。モール自体は開いてるんだけど、中のお店はまだで、結局無駄に1時間モール内をぶらぶらしてました。もったいないなぁ…。
ぶらぶらしてると、何人かのお客さんがそれぞれお店の前で待ってるんですよね。そしてお店の中の店員さんが、開店時間前なのにドアを開けてお客さんを入れてくれるじゃないですかっ!
それを見てわたしもダイソーの前に立って待ってました。店員さんとも目が合って、ドキドキしてたんだけど…。その店員さんはレジのほうへ逃げるように消えて、他の店員さんとおしゃべりをし始めたんですね。ダイソーは開店時間前にはやっぱり開けてくれなかったっ!!がっかりだなぁ、もう。ちょっとくらい早く開けてくれてもいいじゃんねぇ?
そんなこんなできっちり10時に開けてくれたおねぇちゃん、ありがとう…。
で、ダイソー。1時間も待ったかいがあったね?!店内には邦楽が流れ、日本語表示がいっぱい!!日本に戻ったみたいな気分になりました。わたしはご飯茶碗を眺め、息子は木の玩具コーナーに釘付け、旦那は店内を行ったり来たりしながら、「Oh, wow! Oh, wow!」を連発。そりゃ無理もないです。メリケンでいう100円ショップのダラーストアなんて、安いけどガラクタばっかり。日本みたいにバラエティに富んでないし、オシャレでもない。メリケンでダイソーがもっとたくさんできればいいのになぁ…。
時間もなかったので、結局買ったのはほんの少し。すりゴマ、ラムネ、木の玩具(輪投げ)、ご飯茶碗3つ、それとピンチハンガー。(ピンチハンガーって、ほら、洗濯物干す時に使うあれ。靴下とかタオルとか。あれがずっと欲しかったんだ?!今日もしっかり使ってます!)
今度来る時は、ダイソーのためにもっと時間を作らねばっ!と思いました。何時間でもいられるよね、絶対。

ダイソーの後は、ちょっとした観光です。
シアトルに来たからには、やっぱり1度は見てみたいのがタコマにあるレイニア山。セント・へレンより小さいけど、富士山より600メートル高いとのこと。少し富士山にも似ていることから、地元の人たちには『タコマ富士』なんて呼ばれてるみたい。これは見てみたい!
さっそくジェームスくんで検索。見つけました、『マウント・レイニア国立公園』!!結構遠いなぁ…。でも行くのだ?!
ジェームスくんが選んだ道は、忙しい主要道路じゃなくて畑や住宅地があるほのぼのした地元の道。景色がよくて、飽きずにすみました。
しばらく行くと、ちょっと暗い山道。川が流れてました。またしばらく行くと道が細くなり、断崖絶壁!ちょっとドキドキしたけど、やっぱり景色がきれいで夢中で見てました。
シアトルからドライブすること2時間弱。見えましたっ、レイニア山!おおっ、キレイかもっ!雪もしっかり残ってるね。
06.14.07o.jpg

この後しばらく行くと、残雪が道路の両側にかなり深く残ってました。ちょっと止まって息子が雪遊び。
06.14.07q.jpg

わたしはトイレ休憩。しか?し!!こんなに山の奥だと水洗トイレじゃなくてボットン便所。トイレに行きたくてしょうがなかったので、意を決してパンツを下ろし…。膝を30度くらい曲げたところでギブアップ!無理だー!できない?!!せめてトイレットペーパーが切れてたりすればそれを理由にできたのに、トイレットペーパーは3個も予備があったのでした…。このヘタレっ!子供の頃はボットン便所なんて平気でいけたくせに!
変な顔して車に戻ってきたわたしに旦那は、「どうだった?」何?どうだったって何?と思いながらも、「無理、あんなの絶対無理。頑張ったけどやっぱり無理。」と報告。フフっとバカにしたような笑みを浮かべてそれ以上何も言わない旦那。くやし?!で、その直後、息子が「僕もオシッコ?!」旦那がそのボットン便所へ息子を連れて行って2分後…。嬉しそうな息子と旦那が戻ってきて、「あのトイレおもしろいね、ママ!下が見えるの!」だって!!そういうの、思い出したくないんだけど…。旦那はまだニヤニヤしてて、車に乗って動き出してから「ビレッジガールじゃなかったの?フフ。」なんて言うのよ?!そりゃわたしは田舎の出だけど、ボットンはやなのっ!

いろいろあったシアトルトリップ、とっても楽しい思い出になりました。これからは毎年行きたいなぁ。でもお金かかるんだよねぇ。お仕事探さねばっ。

息子のことを心配してくださった皆様、お騒がせしました&ありがとうございました。9月から義務教育の幼稚園が始まります。そしたらまた怪我して帰ってくるんだろうなぁ。




スポンサーサイト
ウキウキ♪シアトルトリップ 3日目
シアトルトリップ、後半です。
3日目は、この旅の目的だった日本領事館にてのパスポートの更新です。
家から領事館まで遠い場合、予め電話で予約を取るができるので便利です。
領事館へはもちろん車で行くんだけど、朝のラッシュに巻き込まれることを予想して、かなり早めにホテルを出ました。
このシアトルトリップのために買ったと言っても過言ではないカーナビくんに行き先を設定していざ出陣。音声はアメリカ英語のジェームスくんに設定。でもこれ、なかなか分かりにくい。
曲がる直前で「ここを右。」とか言うもんだから、旦那は何度も道を外れまして。そのたびに「ここってどれだよ!これかよっ!もっと早く言えよっ!バカジェームス!!」と機械に罵声を浴びせ、後ろに乗ってる息子に「ダディ!そんな言葉使っちゃダメだよっ!!」と怒られてました。
そんなやり取りを面白がってるわたしに「君がジェームスのナビをやってくれないと困るんだけどっ」と旦那。す、すんません
ま、そんなこんなで領事館には9時ちょっと前に到着。予約の時間は9時から10時半までだったので余裕でした。
窓口で、多分電話した時に話をしたであろうおばちゃんに書類を提出して不備がないかを確認。もちろん不備もなく、その日の午後2時半ごろにはパスポートは出来上がるとのこと。早いねっ
それじゃ、それまでの間、スペースニードルに登ろうってことになり、行きましたよ、スペースニードル!
いい写真が撮れなかったんだけど…。しかも肝心なスペースニードルの写真がないっ
エレベーターで一気に上まで上り、
spaceneedle.jpg

降りた先にはすばらしー景色がっ!!
06.13.07d.jpg

ただの高層ビル?でもわたしが住んでるところは、家より高いのはスギとか松の木。田舎者丸出しだったねぇ、きっと。
スペースニードルの最上階をぐるっと回ってきてから旦那が、「だれか有名人がいるみたい。」って言って、その人を探しに行っちゃいました。結局その有名人にはお目にかかれなかったけど、その人の奥さんとお子さんらしい人たちは見かけました。どうやらドキュメント番組とかの司会やナレーターをやってる人らしかったんだけど…。わたしはもちろん知らない人だけど。
そのあとまたエレベーターで降りて、スペースニードルの真下にある寂れた遊園地っぽいところで時間つぶし。
spaceneedle2.bmp.jpg

うちを含めて3家族くらいしかいなかったんじゃないかな…。
でも息子が楽しんでいたのでよし。
それでもやっぱり飽きてきて、お腹も空いてきたので、ランチを食べにAkikoさんに勧められたSAITO'S JAPANESE CAFE & BARへ行きました。

このお店、やっぱりバーってこともあって21歳以下は入っちゃダメなんだって注文してから知りました。レジのところに張り紙がしてあって。
でも、店員さんも何も言ってなかったし、ランチだったからよかったのかな。
お店の雰囲気もとっても良くて大感激!ビジネス関係の人たちもいて、高いのかなぁと思ったけど、お値段もとっても良心的。
旦那と息子はとんかつランチ、わたしは(なぜか)焼きそばを頼みました。
味はやっぱり日本人が作っていそうな味!アメリカンな日本食でなくてとってもおいしかったです。
Akikoさん、ありがとう!!

ランチの後、まだもうちょっと時間があったので再び宇和島屋ビレッジへ。というより紀伊国屋。
息子にアバレンジャーのパズルを買ったり、いろいろ見てうるちにもう2時半!
慌てて領事館へ戻って出来立てほやほやのパスポートを手にしました?!
今のパスポートって、ICチップ内蔵なんですねっ!かっくい?!
これであと10年は更新しなくて済むね。よかった

さて、領事館を後にして、駐車場まで歩いている時、計3回!息子がつまづきました。
旦那が手をつないでいて、つまづいた瞬間、倒れないように息子の腕を引き上げて、宙ぶらりんの状態になったんですよね。3回とも。
「嬉しいのは分かるけど、気をつけて歩きなね?。」なんて言って、その場は無事に過ぎました。

ほんとはこれで家に帰る予定だったけど、もう一泊しちゃおう!ってことで、また別の安ホテルをとってしまいました。
ホテルの部屋でくつろいでいたところ、息子がベッドの上で変な体勢になり、後ろに倒れ掛かりました。自分で体を支えようとして左腕に体重がかかり…。それからです、腕を動かそうとすると痛くて大泣きし始めたのは。
でもしばらくしてから息子が言うんです。「泣いてごめんね。まだ帰りたくないから泣いただけ。まだ痛いけど、楽しい思い出を作りたいからぼくが笑ってる写真撮って。」とカメラに向かって作り笑いをし始めました。
06.13.07l.jpg

変だなぁと思いつつも、息子の言ったことを信じてシャワーを浴びさせて寝かせました。
でも、寝ていても寝返りを打とうとするたびに泣いて目を覚ますんです。
これはやっぱりおかしい!!カーナビのジェームスくんで最寄の病院を探し、行ってきましたER!
もっと早く行ってれば良かったんだけど、その時すでに、夜の2時を回っていました…。

次回完結です!





ウキウキ♪シアトルトリップ 2日目
おはようございます。寝すぎです
旅日記の前に、まゆみさんの初プレ企画で当たったおサルとクモをお披露目です
かわいいのだ?!
osarukumo.jpg

名前は、おサルが寅之助。クモがくろ吉。
おサルなのにトラってどうだろう…?でも色がトラっぽくてね。
まゆみさん、どうもありがとう!
こんなにかわゆい子たちを送ってくれて♪
大切にするからね?

ではシアトルトリップ、2日目です。
2日目はWoodland Zoo動物園へ行ってきました。
前夜、デジカメの電池を充電し忘れ、ほとんど画像はないんですが。
シアトルの高層ビルを車内から。
スペースニードルを撮りたかったんだけど、全然わかんないね。
ダメだこりゃ。
06.12.07c.jpg

さて動物園。初めに入ったバタフライガーデンにはいろんな種類の蝶々がいて、それはびっくり。
ガーデン内にはおじいちゃんスタッフが目を光らせていて、蝶を触ろうとする子供に、「見るだけ!触っちゃダメ!」と厳しく注意してました。
そんな中、なんとラッキーなことに、息子の帽子の上に蝶が1匹止まったんですねぇ!もちろん撮りました
06.12.07a.jpg

06.12.07b.jpg

この後、舌を出して寝てるゴリラの母ちゃん、暇そうにしてるライオン夫婦などなど、いろいろいたんだけど、電池切れで撮れませんでした? 残念…。

動物園の後はシアトルのインターナショナル・ディストリクトへ。
ここでまず、チャイナタウンへ行きました。
ブラブラしてると『Aquarium 水族館』なる看板が。
魚たちに目がない旦那は一直線にその怪しげな所へ入っていきました。
そこでは淡水魚、海水魚といろんな魚が水槽の中で泳いでました。
息子が大声で「ニモ!ニモ!」とクマノミを見つけて騒いでるし、旦那はあちこちで「オ?ッ!オ?ッ!」って唸ってて、それでも中国人の店員さんは背中を向けて新聞を読んでました…。
シアトルじゃなくても観賞用のお魚さんは買えるので、いそいそとその怪しげな店を出て、今度は宇和島屋ビレッジへ!
もちろんここでいろいろ見てまわろうって計画だったけど、動物園での疲れが出たのか、息子がぐずり出し…。仕方なく必要なものだけを買ってこの日はホテルへ戻ることに。
まだ後1日あるしね。明日はパスポートの更新で領事館に行かなきゃならないけど、その後またゆっくりしようって決めて宇和島屋ビレッジを後にしました。
そう、これから起こることなど知る由もなく…

まだもうちょっと続きます。




ウキウキ♪シアトルトリップ
ご無沙汰してます?。久しぶりの更新です。
実は11日から3泊4日でシアトルに行ってきました
パスポートが来月末で切れるので、最寄の日本領事館に出向いて更新しないといけないんだけど、最寄の領事館ってシアトルかポートランドなんですよね。
どっちも遠いけど、シアトルには行ってみたい所が盛りだくさん
日系のデパート宇和島屋、紀伊国屋書店、ダイソー、日本食レストランなどなど。
シアトルには1度行った事はあるものの、お義母さんと一緒だったので、気を遣ったりしてゆっくりできなかっんですよね。
でも今回は旦那と息子の3人だけ。楽しめます。ひっひっひ
でもねぇ、うちからシアトルまで車で移動。これは時間かかります。
途中でお店に寄ったので、ここで30分くらいタイムロス。
トイレ休憩もあったりで、かなりのんびりなドライブになりました。
これはコロンビア川。
06.11.07d.jpg

こっちは途中の山。山頂にはまだ雪が…。
06.11.07g.jpg

宿泊先はシアトル市内じゃなくて、シアトルから車で20分くらいのシータックって街の安ホテルでした。
このシータック、シアトルとタコマの間にあるのでSea-Tac(シータック)。
もうちょっとちゃんとした名前付けてやれよ

結局ホテルに着いたのは午後4時過ぎ。
家を出たのが朝の9時過ぎだったので、えっ?7時間もかかったの??
まね、寄り道したり、途中渋滞に巻き込まれたりしたしね。
なので初日はそのままホテルで過ごしました。
あ、夕食はもちろん近くの日本食レストランで食べました
Miyabi Restaurantだっけ?写真撮り忘れちゃったけど、雰囲気も味もとってもよかったです

明日も続きます♪
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
アメリカ在住の専業主婦です。旦那はアメリカ人のお義父さんと沖縄のお義母さんとのハーフ。10歳の息子はクオーターアメリカン。
2度の流産を経験して、妊娠+妊娠継続ってほんとにミラクルだと思う今日この頃。1度は諦めたものの、やっぱり二人目が欲しい!という思いは消えず。また妊娠できるよう、そして今度は出産までこぎつけることができるよう、また子作り再開です!
7月15日、二人目さくらを無事出産!育児に追われる日々を過ごしてます♪

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ふぉろーみー
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。