2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掻爬終わりました
こんにちは|´・_・)ノ

昨日、掻爬手術を受けてきました。
手術前に先生を含むオペスタッフが一人一人挨拶に来てくれました。
先生は最後に来て説明をしてくれてました。
先生
「術後は普通は3ヶ月から6ヵ月後に子作りを再開って勧める場合が多いけど
今回はすぐにでも再開しても構いません。いや、もしその気があるならの話だけどね。」
え?いいのか?そんなに早くて!?
ぷり
「あの、もう2回も続けて流産してますが、何か原因があるんですか?」
先生
「初期流産って大体が染色体異常が原因なんだけど、はっきりとしたことはわかりません。
初期流産はランダムなのでね。
血の塊が出来て、栄養が赤ちゃんに行き渡らなくなることもあるし。
でもそういう検査は3回目以降の流産でする場合が多いので、もし次回流産してしまったら
検査することを考えます。」
ぷり
「たまたま運が悪かったって事ですか?」
先生
「今の段階だと、うん、そうだね。運が悪かったってことかな。」
運が悪かったのかぁ。
それから先生は手術の準備に行きました。

全身麻酔だったので、11時にオペ室に入って麻酔かけられてからは当然何も覚えてません。
そのあと、12時半くらいかな?回復室で目が覚めて、ものすごーく眠くて
ナースに「気分はどう?」って聞かれたような。
「口の中、なんか甘いんですけど。」って言ったらお水くれたんだっけ。
で、1時ごろまっさんが部屋に来てくれて、結構心配してました(*'-'*)エヘヘ
すぐにでも帰りたかったんだけど、起き上がると吐き気がしたので
吐き気がおさまるまでしばらく横になってるようにいわれました。
点滴をしていたので15分くらい横になってたらトイレに行きたくなって
ナースに言ったら「フラフラしないで歩けるならもう帰れるよ♪」と言うので
ナース付き添いで部屋の隣にあるトイレまで歩いていきました。
ちょっとクラクラしたけどなんとか歩けたので、トイレを済まして帰る支度。
後ろ開きのガウンから服に着替えて、帰る準備万端!
また同じナースが来て、「このまま歩いていってもいいけど、ふらつくようなら車椅子使う?」って。
外までの距離もそんなになかったし、
なんか恥ずかしかったので車椅子は断りました(´▽`*)アハハ
車に乗ってからもずーっと眠たかったんだけど、なぜか寝付けず…(ーー;)
家に帰ってきてから速攻ベッドに横になりました。
やまとっちが帰ってきたのも知らなくて、目が覚めたのは夕方5時過ぎ。
わたしが寝てる間にまっさんのお母さんがカレーと味噌汁を持ってきてくれてたようで
夕ご飯はカレーライスでした。
こういう時、側にいてくれるとやっぱり頼りになるなぁ、お母さん(TдT) アリガトウ

で、帰ってきたから聞いたんだけど、先生がまっさんに手術後、説明に来てくれて
残留物の写真を見せてくれたようです。
どうやらやっぱり癒着してたみたい。
それじゃ、体がいくら頑張ったって出てこれないよねぇ。納得。

今日はもう出血はほとんどなくて、ピンクの水っぽいのがナプキンに付くだけ。
このまま出血は終わりそうな予感(´▽`) ホッ
で、子作りですが。
うーん。やっぱり今はまだそこまで考えられないっていうか
また流産するの怖いし、今年の夏で37になっちゃうし。
気持ちが不安定なまま、また妊娠しても赤ちゃんに良いわけないので
今は子作りはしません。っていうか出来ません。
夏には里帰りのチャンスもあるかもしれないので
その時に妊娠中だとまた不安要素も出てきちゃうので。(飛行機移動がね?。)
まっさんは諦めたくないみたいだけど(;´Д`)
ま、子作り再開は夏以降かなぁ?。
それまでゆっくり体も心も大事にしてあげないとねぇ。
焦りは禁物!!





スポンサーサイト
帰ってきました…が
1時間くらい前に帰ってきました?。
でも、今日は先生とお話しをしただけでした。
え??(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
てっきり、今日手術するもんだと思って行ったんだけどねぇ。

待合室で待っていたらナースに呼ばれて
体重と血圧を測って別の小さい待合室に通されて。
そこで待つこと15分。
やっと先生のお出ましです。
なんかとっても感じのいい男の先生。
診察室に通されて、一通り今回の経緯を説明しました。
その後先生は
「エコーで見た限り、まだ全部出切っていないようです。
で、その残留物なんだけど、子宮の一番上というかずっと奥の方にあって
ひっかかっているか、もしかしたら癒着してるかもしれません。
ここは普通に掻爬手術で掻き出すことも出来るけど
これだと中が見えないので取り残す可能性もあります。
その場合、また同じことを繰り返さないといけないので
わたしとしてはヒステロスコピーの方がいいかなと思います。」
とおっしゃいました。
ヒステロスコピーは内視鏡で見ながらなので、確実に残留物を取り除けます。
なのでヒステロスコピーによる掻爬手術をすることになりました。
日時は明日の11時。
麻酔とかの準備もあるので9時半には病院に行かないとならなくて
またまっさん、早起きしないとなんないねぇ。
なんだかどんどん大ごとになっていくような気がします…。
大丈夫か?わたし…(;´Д`)





いってきます
おはようございます|´・_・)ノ

えー、月曜日に病院から電話がありました。
エコーの結果です。
ま、予想していた通りまだ残ってるらしく
手術が必要とのことでした(つд⊂)エーン
でも手術は地元の病院じゃなくてスポケンまで行かないといけないらしく
なんとも不便なところだなぁと痛感しております。
で、予約は今日です。
あと30分くらいで出かけないと。

そうそう。うちのネコのココ。
巨漢なんだけど優しい男の子。
そのココが、夕べから側を離れないんですよね。
やっぱり何か感じてるのかなぁ。

それじゃ、行って来ます!p(*^-^*)q





プロフィール

ぷり

Author:ぷり
アメリカ在住の専業主婦です。旦那はアメリカ人のお義父さんと沖縄のお義母さんとのハーフ。10歳の息子はクオーターアメリカン。
2度の流産を経験して、妊娠+妊娠継続ってほんとにミラクルだと思う今日この頃。1度は諦めたものの、やっぱり二人目が欲しい!という思いは消えず。また妊娠できるよう、そして今度は出産までこぎつけることができるよう、また子作り再開です!
7月15日、二人目さくらを無事出産!育児に追われる日々を過ごしてます♪

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ふぉろーみー
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。