2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イライラ…
生理終わったみたい。

今日まだ茶オリがちょっと出てるけど、生理は終了かな。

クロミッドは今周期、6日間出されてるので、あと2日。

これで排卵早まるでしょうか??

排検もネットでオーダーしたのが今日届いたし、いつでも始められるぞ!(●`・ω・´●)

クロミッドを飲み始めて、なーんかふくらはぎが吊るんですが。

これは副作用ですか??

誕生日の朝、目が覚めて、寝返り打ったら吊った。

しかもかなりひどいの。長時間だし。

のた打ち回っちゃいました。

まっさんは「カリウムが足りないからだ!バナナ食べろ!」って言ってたけど、ほんとにただのカリウム不足?

わっかんね(・Θ・;)

それと、副作用かどうかはっきりしないけど、イライラしてますねー、わたし。

でもちゃんと原因があるんですよ。

実は金曜日に薬局でクロミッドを買ったとき、もうひとつわたしの処方箋があるっていうので確認したんです。

血液検査をしたときプロゲステロンが低いことがわかって、そのときに先生が書いてくれたプロゲステロン座薬の処方箋でした。

婦人科の先生と相談してから使うか決めてくれって言われてたから、今すぐ必要じゃないかなぁなんて思ってたんだけど、やっぱり必要だったらすぐ飲めるように手元に置いてあったほうがいいかと思って、買おうと思ったんです。

でもそこの薬局では扱ってないらしく、アイダホのサンドポイントのホワイトクロス薬局になら置いてあるって言われました。

サンドポイントなんてめったに行かないし、その薬局、週末はやってないのでかなり不便。

スポケンの薬局なら扱ってるんじゃないかってことで、処方箋を返してもらいました。

けどね、この処方箋。オリジナルじゃなくて、病院から薬局へ先生がファックスしたもの。

で、土曜日。毎週買出しにはスポケンまで行くので、Shopkoの薬局で聞いてみました。

そしたら扱ってるってヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

「それじゃ、お願いします。」って言ってお店の中うろうろしようと思ったら、

「あっ、ちょっと待って!」って呼ばれました。

「この処方箋、オリジナルじゃないので無理です。」

(; ̄ー ̄)...ン?

どうやら、薬の処方にはオリジナルの処方箋、もしくは病院から直接ファックスされたものが必要らしい。

ま、当然っちゃー当然なんだけども(ーー;)

それで今日、病院に電話して、病院から直接スポケンのShopkoの薬局にファックスしてもらいました。

それでお昼過ぎにShopkoから電話がありました。

薬局「処方箋、ファックスで届きました。処方できます。でも悪いニュースがあります。お値段ですが、トータルで103ドルになります。どうしますか?」

ぷり「; ̄ロ ̄)!!あ、あの、保険が利いて103ドルですか…?」

薬局「いえ。この薬、あなたの保険ではカバーされていないようです。どうしますか?」

ぷり「…。(た、高いだろー!どーすんだー!今まっさんいないし。相談できないー!!)あ、えと。じゃ、お願いします。送ってください(´;ω;`)」

薬局「わかりました。今から送って明日には届くと思います。ありがとうございました。」

電話を切って、なんかどよーんとした気持ちになってたんだけど、まぁ仕方ないかなぁと。

そしたら5分後、また薬局から電話がありました。

薬局「すみません。さっき、今から送るって言いましたけど、この薬、要冷蔵なので、送ることは出来ません。どうしますか?」

ぷり「それじゃ、土曜日に取りに行きます。全然問題ないですよ。大丈夫です。」

なーんか段取り悪いなぁ。この人(^▽^;)

でもほんと申し訳なさそうな口調だったし、わたしも腹は立たなかったからいいんだけどね。

ここまでは全然イライラしてなかったんです。

でね、アメリカではこのプロゲステロン座薬って、みんないくらぐらい出してるんだろうって思って、わたしもメンバーになってるBaby Centerってサイトで検索してみました。

そしたらびっくり!!(_□_;)!!

保険が利く人でも$20~$100くらいと幅が広く、保険が利かない人は$200~$800!!!

なんなんですか、これ!ヽ(#`Д´)ノ

もうほんとに。この差は何?

保険会社で違うのはよーくわかってますよ。ええ。

雇用先が保険のプランを選ぶっていうのもわかってます。はい。

でもでもでも。同じ薬でこうも違うって。

わたしは保険が利かなくて$103。ラッキーなほうだと思うんすよ。

でも$800って。ねぇ?

これじゃ諦める人も多いだろうなぁって痛感しました(´;ω;`)

こんなの絶対不公平!

住む州によって、入っている保険によって不妊治療に保険が利く人と利かない人が出てくるとか、必要な薬なのにものすごく高額で断念する人がいるとか、やっぱりそれっておかしい。

そんなこと考えたらイライライライラしちゃって…。

不妊は病気じゃないとか、なんなの?ねぇ?

みんなものすごく辛い思いして治療受けたりしてるのに、もうちょっと援助してくれてもバチは当たらないだろうにねぇ(ノД`)ハァ

ちょっと愚痴っちゃったぜ。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ぷり

Author:ぷり
アメリカ在住の専業主婦です。旦那はアメリカ人のお義父さんと沖縄のお義母さんとのハーフ。10歳の息子はクオーターアメリカン。
2度の流産を経験して、妊娠+妊娠継続ってほんとにミラクルだと思う今日この頃。1度は諦めたものの、やっぱり二人目が欲しい!という思いは消えず。また妊娠できるよう、そして今度は出産までこぎつけることができるよう、また子作り再開です!
7月15日、二人目さくらを無事出産!育児に追われる日々を過ごしてます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ふぉろーみー
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。