2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしのお腹のこと。【完結編】
川崎へは新幹線と電車を使いました。
移動中、各駅にもれなく停車。トイレは必須です
時間には余裕を持って行ったので、
予約時間より少し早めに最寄の駅に到着。
そこでなんと、きみちゃん(わたしの叔母)が
待っていました。
「暇だからついてってあげるよ。先生知ってるし。」
そう。お世話になった親戚とはきみちゃんのこと。
きみちゃんの旦那さんがかかってた先生と
同じ先生が前のお絵かき先生
「でも今回は違うんだよ?。M先生。」と説明したら
「M先生も知ってるよ。」ときみちゃん。
そうだったのか。顔が広いな
結局3人で待合室へ。
早速呼ばれて、説明を受けました。
麻酔は点滴でしますとか、
この画面でお腹の中が見れますとかいろいろ。
「○○って歌手知ってる?」といきなりM先生。
「は?あ、知りません。」とわたし。困惑気味。
「え?知らない?ってことはオレはもうオヤジってことか…。」なにをいきなり突拍子もないことを…?
きっと緊張をほぐすために言ってくれたんだろうけど、
なかなか???な先生
そんな微妙な会話の後にはもう点滴。麻酔。
あれれれれ??体が沈んでく?…。
遠くで先生が何か言ってる声にしがみついて
なんとか意識を保とうとするわたし。
しばらくしてやっとまわりの音、声もしっかり聞こえてきて。
どうやら麻酔には弱いみたい、わたし。
眠くて眠くて、目も開けてられない感じでした
先生は内視鏡をぐいぐいと押していて、
ちょっと痛かったのを覚えてます。
そしてですね、オナラっ
ぶるぶる?、ぶるぶる?ってオナラが出るんです。
麻酔でだら?んと横たわってるわたしに、
オナラの制御なんて出来ません
なんたる醜態!!
ま、先生も看護婦さんも慣れてるんだろうけどね。
いや、それにしてもねぇ…。幻滅だわ。
そんな醜態をさらした検査も無事終わり、看護婦さんに
「ふらふらするようなら、落ち着くまで横になっててね。」と言われ横になってたら、M先生の声。
母と叔母に「はぁ?。見つけました。」と。
ドキドキしてたけど、そのまま眠っちゃいました
少しして戻ってきた看護婦さん。
「あ、まだ無理みたい?大丈夫?」の声で目が覚めて、
倒れそうになりながら慌てて起きて、ガウンから着替え
ふらつく足で先生と母と叔母が
話をしているところへ行きました。
3人は、画面を見ながら話してました。
何が見つかったんだろう…?
と思ったところへ先生が。
「え?と、ここ。できものがあるの、見えますね?これが出血の原因。お腹の痛みもこれのせい。潰瘍性大腸炎です。でもぷりさんのは衰退期です。ほとんど治りかけてます。」と。
潰瘍性大腸炎初めて聞く。
でも潰瘍性ってことは胃潰瘍みたいなもん?
それが大腸にできてるんだな、きっと。
母はやっぱり心配そう。
でも母は正解だったんですね。
切れ痔は切れ痔だけど、プラス潰瘍性大腸炎だったと。
衰退期なので、整腸剤と痔のお薬をしばらく続ければ大丈夫でしょうと言われ、安心して帰宅。
でもやっぱり自分の病気のことはしっかり知っておきたい。
そう思ってネットで調べました。
そしたら!え?難病指定されてるじゃないですか!
M先生はそんなこと一言もいってなかったのに。
しかも原因不明?おいおいおい…。
ストレス、生活環境の変化、食事の欧米化などが
原因という説もあるらしい。
それってもれなく当てはまってるわ、わたし。
でもわたしの場合、衰退期で治りかけてる。
他のUC患者(潰瘍性大腸炎患者のこと。英語でUlcerative Colitisということから。)のみなさんは人工肛門だとか、ステロイド治療とか、とにかく大変なことになってるのです。
わたしはとてもラッキーでした
母にはとっても感謝しています。
今はまったくの健康体のわたし。
ストレスはあみねこで発散中!!
日本に里帰りするときは、
日本で必ず内視鏡の検査をしています。
こっちで検査してもいいんだけど
やっぱり知ってる先生のほうが安心するし
何より日本語っていうのがいいですね。
みなさんも、病院の先生に軽くあしらわれても、
気になることがあるなら、セカンドオピニオンを求めるのは
とっても大切なことだと思います。
くよくよさんも息子さんの目のことで
セカンドオピニオンを考えてるって。
とっても共感しましたもん。
症状が改善するまで、自分が納得するまで、
泣き寝入りではいけません。
わたしはただ単にラッキーだったのだけれど。

完。


こんなに長いへたっぴな文章を最後まで読んでくれて
ほんとうにどうもありがとう。
健康は人生の宝です。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

治って本当に良かったですね、お母様や叔母様がいてくれたからこそ、今日のぷりさんがいらっしゃるような気がします。
やっぱり母の力は最大なり、特にぷりりんりんさんのお母様は最強の母でございます、見習いたい!
健康第一・・
う~ん寝床から起き出してPC立ち上げてる私はなんでしょう?(笑)風邪早く治さないと・・v-40
☆るんさん☆
はいっ。おかげさまで、今は健康です。
まさに母は強しですよねぇv-91
感謝してます。
るんさん、風邪?v-400
無理しないでねっ。
読んでくれてありがとうv-411
毎日ドキドキと読ませていただいてました。
大事に至らなくてよかった。
知識のあるお母様がいらしてよかったね。

健康第一!
普段健康だけがとりえだから、ちょっとくらい具合が悪くっても、寝りゃ治るくらいに思ってたけど、心配なときはお医者に行くべきだと思いました。
でも、基礎知識があるかないかで・・・全然違いますよね。
まとめ読みしたので、ドキドキが長く続かなくてよかった~
元気になってよかったですね。
ちなみに、大腸の内視鏡検査私も受けたことあります。
「腐った海水」かぁ~
そんな表現も思いつかないほど
まずくて、吐きそうでした。
結局全部は飲みきれずに看護師にSOSで
検査OKで、ほっとしました~

海外で体調を崩すと大変ですよね・・・
これからもご慈愛くださいませ・・・
おっし!わかった!!

でも・・・母は偉大だねぇ

健康!第一!!

胃袋も大事!!
お袋も大事!!

・・・e-264

治って良かったですね。
お母様は、偉大です!!
主婦は無理しがちだけど、ホント気を付けなきゃね☆
大事に至らなくて、よかったですね。
ストレスが原因といわれている病気って、
本当にストレスが原因なのか確定できないため
(また、確定できても取り除くことが難しいため)
治療が大変だと聞いたことがあります。
でも、お母様、ホント頼りになる方なんですね~。
素晴らしいです!!
きっと、頼りになるお母様のところに帰ったことで、
治りも早かったんでしょうね。
私も1年前『大腸スコープ』経験しましたよ~。
私の下剤はスポーツドリンクの味で飲みやすかったです!2リットル完飲でした!(笑)
でも検査は麻酔なし、自分でもしっかり画面見せられました。。
私も『潰瘍性大腸炎』を疑いましたが、大したことはなくてほっと一安心。
でも人間としてあまり受けたくない検査ですよね~。
これからもお互い体調には気をつけましょう。
(〃´o`)=3 フゥ とにかく良かったぁ~。。。
ドキドキしちゃったよ(笑)
でも、ホントそうだね。検査は大事だと思う!!
アタシの父は難病でこの世を去ってしまったけど、家族みんな健康は大事だと知らされましたよ。
元気が1番です♪
治るまでは無理せずにぷりりんりんちゃんもお大事ね。。。(=⌒ー⌒=)ニコニコ!
よかったあ、大事に至らなくて。いや、大事に至っていたんだな、でも、それ以上ひどくならなくてよかったねえ。お母様、さすがですね。川崎の病院・・うちの近くかな。(^_^;)
どきどきしました~
健康第一ですね!ほんとに。
メールにも入れておきましたが、きょう、発送したからね~
☆カスピちゃん☆
ほんと大したことなくてよかったv-355
そうそう、知識のある母のおかげです。
具合が悪くてもがんばっちゃう人って
すごくいっぱいいるでしょ?
それがひどい病気だってことあると思うんです。
知識のある母でわたしはとってもラッキーでした。
読んでくれてありがとうv-411

☆みおんさん☆
みおんさんも内視鏡検査の経験アリですか!
まずいよね、あれ…。
もうほんと、勘弁してくれって思いながら
ひたすら飲みましたよ…v-406
海外で病気はかなり不安です。
普段から健康には気をつけねばっv-91
読んでくれてありがとうv-411
☆おはぎちゃん☆
母は偉大!母は強し!
おかー大好き!オヤジも好き!(?)
健康には気をつけてよ~!
胃袋、大事だよね…e-263
風邪どうよ?
読んでくれてありがとうv-411

☆どりとんさん☆
母は偉大です、ほんと!!
無理しがちな主婦、家事に育児に旦那の世話…。
うちの旦那は息子と同じくらい手がかかるので
無理しないのは無理なのだv-406
どりとんさんも無理してる?ほどほどに…。
読んでくれてありがとうv-411
全部読ませていただきましたけど、
読み終わるまでドキドキしっぱなしでしたv-393v-356
結果的には、ぷりりんりんさんが大変なことにならなくて
本当によかったですv-398v-355
それにしても、お母様はすごい方ですねv-237
お母様の知識が無ければ、
本当の症状は分からなかったわけですからv-237
逆に、知識が無ければ先生の診断結果しか頼れるものが無く、それを信じるしかないのかなぁ・・・
と思ったら、ちょっと怖くもなりました。
自分のことなら誤診されても私はへっちゃらですが(笑)
子供のことだったらとても困ります。
自分でも家庭の医学とか、少しでも勉強しようと思いました。
☆もけこさん☆
そうなんだよね、ストレス!!!e-262
自分はそういうつもりないんだから
ストレスを無くすって難しい!
母のおかげですv-410
親戚中に頼りにされてるすごい人なのです。
なのでわたしは超ラッキーv-22
そうそう、実家に帰ったことで
早く治ったんだと思います。
読んでくれてありがとうv-411

☆ひさみんさん☆
あらっ?ひさみんさんも経験者??
これはこれは。
スポーツドリンク味だったんだ~。
そのほうがいいよね。
毎回行ってる病院だとポカリ味の下剤なんだけど。
あれはちゃんと飲めるもんね。
麻酔なしなの?
痛くない?
そっちのほうが気になる~v-404
でも大したことなくてよかったねv-355
あの検査はやだけど、大事だからなぁ…。
読んでくれてありがとうv-411
☆Kunちゃん☆
ドキドキさせちゃったわね~。
すんませんe-263
お父さん、難病で?
なんか思い出させちゃったかな…。
ごめんなさい。
やっぱり検査は大事だよね!
健康万歳!
読んでくれてありがとうv-411

☆ぺんたさん☆
ラッキーなことに、発見したときは治りかけ。
やっぱり母は偉大だよ!
川崎の病院、そうだよ、ぺんたさんちの近くの!
もしかして、すれ違ってたりして??v-405
メール見たよ~!ありがとう。
楽しみに待ってます♪
読んでくれてありがとうv-411
☆くよくよさん☆
ドキドキさせてしまいました。
大事に至らなくてよかったです。
うちの母は、白か黒かはっきりさせたいタイプなので
一度疑問を持つと、答えが見つかるまで
とにかくどんなことをしてでも追求します。
そんな性格+看護婦なので、わたしは助かったんですね。
母には感謝ですv-398
おっしゃるとおり、知識がなければ
お医者の意見しか頼れるものがないし
疑うこともしないので(わたしがそうだったように)
誤診だった場合、ひどくなってからわかるとか
そんなこともあるんじゃないかと思います。
子供のことならなおさら心配ですよね。
だから母もこんなにがんばったんじゃないかな。
読んでくれてありがとうv-411
良かった~!!
完結編読んで安心しました。
ちょっと大変な病気みたいだけど、無事に治ってよかった。
本当!お母様に感謝ですね。

私も以前、心配で胃カメラだけはした事あるけど、やっぱり調子が悪いときには病院に行って、納得するまで調べてもらうべきなんですね!
勉強になりました。

ぷりりんりんさん、ありがと~v-343
そして、無事でよかったです。
お~、読み終わってホッとしました!
若くても癌の人もいますものね。何でも事前に検査で早期発見が大切ですよね。
私も専業主婦になってからは、ちゃんとした検診を受けていないので、身にしみました!
話は変わりますが出産の時もおな○やらなにやら出ちゃうんでしょうかね・・・。
☆バニラさん☆
ご心配おかけしました~。
今じゃ健康で、あんなことがウソみたい!
本当に母には感謝ですv-410
バニラさん、胃カメラ飲んだんだ~。
あれって、おえってなんないのかな?
昔から思ってた…。
ありがとうだなんてとんでもない!!
読んでくださってこちらこそありがとうv-411

☆みなにゃん☆
そうよね~、若くてもガンの人たくさんいるもんね。
父が、4年位前にガンになってねぇ。
今は完治して、それからもキャンサーフリーです。
なので、わたしも気をつけないとね。
うちの家族、ガンが多いみたいだから心配で。
オナラの話。
わたしは妊娠中は結構オナラこいてました。
出産時はv-294が出ちゃうこともあるらしいけど
わたしは出なかったなぁ。
でもいきみ過ぎて、もれなく裂けました…v-406
私は現在難病指定されている皮膚疾患をもっています(人にうつることはないです)
だから「難病指定」って書いてあったとき、ビックリしました。
ぷりりんさんは、衰退期でほんとうに良かったと思います。
そして、ぷりりんさんを支え、適切なアドバイスをされたお母様にはすばらしい方ですね!!

やはり「元気があれば~何でもできる!」
健康こそ宝ですね。

☆ひろまめさん☆
難病指定の皮膚疾患をお持ちなんですか。
大変ですね…。
難病ってことは治らないの?
なんだか人事じゃないです…。
わたしは衰退期でラッキーでした。
母の存在は大きいです。
母はわたしの尊敬する人です。感謝感謝。
ほんとに健康こそ!宝ですよね。
読んでくれてありがとうv-411
まぁ、ひさしぶりにお邪魔してびっくりv-12
ぷりりんさんも大変な思いをされたんですねぇ・・・
母としても妻としても、まだまだ元気でいなくちゃなりませんよね?
私も、今年最後の乳癌検診が27日にありますv-239
しこりがあるので、半年に1回は検査です。
でも、検査は大事ですよね!
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
アメリカ在住の専業主婦です。旦那はアメリカ人のお義父さんと沖縄のお義母さんとのハーフ。10歳の息子はクオーターアメリカン。
2度の流産を経験して、妊娠+妊娠継続ってほんとにミラクルだと思う今日この頃。1度は諦めたものの、やっぱり二人目が欲しい!という思いは消えず。また妊娠できるよう、そして今度は出産までこぎつけることができるよう、また子作り再開です!
7月15日、二人目さくらを無事出産!育児に追われる日々を過ごしてます♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ふぉろーみー
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。